地元の人が教えてくれた、歩くと楽しい静岡県下田市!

 

こんにちは、じゅんきです!

ゴールデンウィークが始まりましたが、
いかがお過ごしでしょうか?

 

みなさん、静岡県にある下田市をご存じでしょうか?

 


今日は、地元の人が教えてくれた

静岡県下田市を紹介をしていきたいと思います。

 


プロフィール

・名称:静岡県下田市(しもだし)

・地方:中部地方、東海地方

・人口:約22,147人(静岡県人口:約375.1万人)

・面積:104.38平方キロメートル

 

静岡県と言えば、あの金魚の形で有名な場所ですよね!

でも、あんまり行ったことある人は少ないんじゃないですか・・?

 


①まどが浜海岸、駐車場無料!!

 

海沿いのルート135を南へドライブ。

 

窓を開けるときらきらした海、澄んだ空気、暖かい潮風が旅人のテンションをあげてくれます。

 

下田市に入り尾が崎ウイングを過ぎると目の前には白浜海岸が見渡せる景色が広がります。

 

白浜を抜け、外浦海岸を眼下に下田へ近づくと、まどが浜海浜公園が見えてきます。

 

入口を右折すると、市街地まで徒歩10分弱の無料駐車場です!
海浜公園からは、ほぼ平地。

 

海沿いを散策しながら、市街地の地図を持って小道を歩くと、
なんとなーく懐かしい建物が残っていたり、


旅のはじまりにふさわしいワクワク感が抑えきれません。

 


②ほどよい散歩ができる。

 

下田の市街地には、飲食店やお寺、史跡、公共のトイレ、ベンチ等が適度に設けられています。

 

都内の様な混雑さは全くなく、自由な解放感が味わえること間違いなしです。

 

目的なんて無くっていいんです!!

 

街角のナマコ壁、お地蔵様、パン屋のショーウインドウ、花屋の花たち、港の猫たちを眺める。

 

疲れたら立ち止まって休憩、足湯もありますよ。

 

すれ違う人と挨拶を交わして、笑顔になって、ココロがほんのり温かくなってきます。

 


③小さい街だからこそ

 

碁盤の目のような通り、小さな路地。

 

一日の、半日のお休みでも、充分にリフレッシュできる、

コンパクトな街中です。
一度歩いてみると、また来て違う道を歩いてみたくなる。

自分だけの、宝物みたいな場所を見つけられる、

 

 

そんな場所です。

 


④少し足を伸ばすと・・

 

下田をキーステーションに、南伊豆や西伊豆へも足を伸ばせます。
路線バスに揺られ、車窓からの自然を眺めていると、

 

難しいことばかり考えていた自分のココロが

 

次第に軽くなっていきます。

 


⑤みんなのふるさと下田市

 

ふるさとは、自分自身が決めていいんです。

 

育った場所、生まれた町になかったはずの景色や情景に

心が動かされる事はありませんか?

 

下田には、そんな場所がちりばめられています。

 

カップルでのデート、ちょっとした家族旅行など、


静岡県下田市は、みんなのふるさとのような空間

提供してくれるのではないでしょうか。

 

ぜひ、一度訪れてみてくださいね!

 

 

I hope your happiness..

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です