5月病は、食事で改善できる?!

 

5月は新生活も始まり、ゴールデンウィークもある中

その休暇から抜け出せないのか

「やる気」がなくなってしまう季節です。

 

気分が落ち込んでしまったり、

集中力が長く続かないなど、

感じたことはありませんか?

 

この5月病は自立神経が関わっています。

そして自立神経は、血管や臓器の働きなどをサポートしてくれています。

 

その自立神経が崩れると睡眠リズムが崩れ、悪循環に陥ります。

 

そんなあなたは、食事をしっかりとり

普段通りの睡眠時間を確保することが大切です。

 

しかし、なんでも好きなものを食べているだけでは、効果がありません。

ちゃんとした食事バランスと、食事をする時間帯も大切です。

 

大体の場合は、一過性のもので、1~2か月で自然と環境に慣れ始めますが、中には重症化する方もいらっしゃいます。

 

 

食事を少し変えるだけでも

5月病も心配しなくて大丈夫になります!

 

強いストレスを感じている時は、普段より多くビタミンCを消費しているため、朝にビタミンCが多く含まれている果実を食べるといいでしょう。

 

ビタミンCの多い食材として

・パセリやブロッコリー:緑黄色野菜

・レモンやイチゴ

・芋や豆類

 

 

普段から時間がなく、バランスよく食事が採れない方は、サプリメントを常備することもおススメします。

時間などを決めておくと、継続するのも難しくないと思います。

 

それでも疲労が蓄積される場合は、高濃度ビタミンCの点滴もおススメです。

オフィスワーカーさんにとっては、効果的です。

 

 

一番大切なことは、生活リズムを見直すことです。

倒れてしまってからでは、遅いこともあります。

 

自分自身ができることから始めてみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です