子育てに必要なこと。あなたは何を大切にしていますか?

 

子育てに必要なことは、とにかく愛情をもつことにあります。

 

なぜなら、愛情がなければ、何をやるにしても億劫になりますし、面倒臭くなってきます。

 

そうすると、子育てを全くしないようになり育児放棄の原因になります。

 

多くの人は子育てを楽しんでやってますが、まれに子供を育てるのに苦痛を感じている人もいます。

 

いわゆるデキ婚で子供を産んだ人に見られる現象です。

 

無性の愛がなければ子育てはできません。

 

育児は何か見返りが戻ってくるものではありません。

 

辛いことや消費することばかりです。

 

食費がかかる、部屋が散らかる、大泣きするなどあなたを苦しめるようなことをいっぱいするでしょう。

 

しかし、無性の愛を持てば必ず育児を続けることになります。

 

やがで、20歳を過ぎた子供は自分に感謝してくれるようになります。

 

しかし、無性の愛を持たず子供に愛情を注がないとその見返りはないです。

 

子供からの見返りが欲しいのなら全力で愛情を注ぐ、これしかありません。

 

面倒臭い育児を適当にしているとその感情が子供に伝わり子供の性格までも歪めてしまいます。

 

いわゆるヤンキーなんかも親の愛情をもらっていない人にありがちです。

 

子育てとはとにかく愛情なので、しっかり愛情をもちましょう。

 

育児をする上でもう一つ重要なものが、コミュニケーションです。

 

いくら、いい育児をしていてもコミュニケーションをとらないと子供に伝わらないです。

 

最近では親子が会話をしないようなことが多いです。

 

その結果、家でまるで他人同士のような冷たい空気がはりつめることもあるようです。

 

そんな状況を作ってしまっては寂しいことこの上ないので、しっかりと日々の子供とのコミュニケーションをとるようにしましょう。

 

内気な子供は親子が無口だからということにもあります。

 

なぜなら、子は親を見て真似るからです。

 

親が喋っていることを聞いて実際に喋ってみるということを繰り返すことでコミュニケーションの本質を理解するのです。

 

もちろん友達同士でコミュニケーションを上達することもありますが、1番重要なものは親とのコミュニケーションをとることにあります。

 

要するに、親が内気な子供に育てるか、親が元気はつらつの子供を育てるのかで左右されるのです。

 

子供はあなたが思っている以上に親の影響があります。

 

例えば、親がタバコを吸っているから自分も吸う。

 

親がホステスをしてるから自分もチャラチャラするなど、本当に親の背中を見てしまうのが子供の良いとこであり悪いところでもあります。

 

あなたの育児や、あなたの生活習慣の見本が子供に影響していくので気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です